未来食つぶつぶ創始者/日本ベジタリアン学会理事 大谷ゆみこ

【大谷ゆみこ(おおたにゆみこ)/プロフィール】

未来食つぶつぶ創始者。女びらき塾主宰。株式会社フウ未来生活研究所CEO。

1982年から生命のルールに沿ったおいしい「料理のデザイン」と、ワクワク弾む「心のデザイン」という分野を開拓し先駆的な活動を続けている。

雑穀が主役の健康をもたらす日本生まれのおいしい食システム「未来食」を提唱。
1995年に誕生した「未来食セミナー」のプログラムで、日本各地の何千という人びとに家族ぐるみの健康と幸せのスキルを伝え続けている。

未来食の手料理の魅力と技を伝える「つぶつぶ料理教室」を全国展開、本部は東京早稲田。
暮らしの拠点は広葉樹林と七色の雑穀畑に囲まれた「未来食ライフラボ/いのちのアトリエ@山形小国」。
日本ベジタリアンアワード第1回ビーガン賞、第2回大賞、第3回料理家グループ賞受賞。
女性初の日本ベジタリアン学会認定マイスター。日本ベジタリアン学会理事

【有料ワークショップ】キッチンからはじまった私革新~ほんとうの私が目覚める未来食つぶつぶ~和の食/和の服/和の言葉で女びらき

楽しもう!和ビーガン/未来食つぶつぶ
輝こう!和ファッション/小袖ドレス
学ぼう!和サイエンス/和語レッスン

変わりたい!
私らしく生きたい!
自由に生きたい!
今とは違う生き方がしたい!
輝いて生きたい!
人生を最後まで楽しみたい!
あなたに‥‥

その夢は叶うことを伝えたい!
まさか、食にこれほどの力があるとは、私も思っていませんでした。

未来食への転換が、私が求めていた全てを叶えてくれたのです。

1、健康な私
2、魅力的な私
3、経済的自立と豊かさ
4、信頼に満ちた人間関係
5、やりがいのある仕事
6、思い通りになる現実
7、日本女性として凛と生きる私

食いしん坊でこってりした料理や甘いものが大好きだった私が、
ひょんな遊び心から出会った自然食の世界

そのおかげで、雑穀との衝撃の出会いがあり、
日本の食システムと食技術の素晴らしさに目覚めていきながらの
暮らし探検の日々は感動の連続、

未知なのに懐かしいおいしさを、ただただ夢中で楽し見ました。

気がついたら、体も心もイキイキとよみがえり、
そして私の中から、本当の私の声が聞こえてきました。

それまでとは全く違う感覚とともに
ほんとうの私が目覚めていったのです。

日本人として、女性として、凛と生きる私がここにいます。

日時:8/10(月・祝)13:00~14:30
参加費:3,000円(税込)
方法:ZOOMによるオンライン生配信です。後日一週間の録画視聴期間もあります。詳細は下記お申し込みページよりご確認ください。

関連記事

  1. kanmei
  2. 田中真由
  3. 本郷綜海
  4. つだつよし