癒し体験フェア

霊的攻撃の対処法、オーラ強化法~新型コロナウイルスの予防対策~橋本和哉

【橋本 和哉(はしもと かずや)/プロフィール】
 
祖母が霊能者で不思議体験をする家系に育った。昭和63年、大阪大学医学部大学院卒業後、漢方、気功、Oリングテスト、ダウジング、催眠を学ぶ。病院勤務後、平成12年に「はしもと内科外科クリニック」、平成14年にNPO「癒しと健康ネットワーク」を作る。医療ヨガを指導。独自に「気当て診断法」と「天賜気功」を開発し応用する。その一つに霊障やトラウマも手がけている。

専門は内科、神経内科、漢方。

医学博士 NPO「癒しと健康ネットワーク」理事長 「日本スピリチュアル医学協会」理事長 日本サイ科学会理事 関西日本サイ科学会副会長 地区医師会理事

日本神経学会専門医 ・日本東洋医学会専門医 ・日本内科学会認定医 ・日本温泉気候物理医学会 温泉療法医 ・バイデジタルO-リングテスト協会1級・アロマアドバイザー・ レイキマスター
講演会、雑誌掲載多数、テレビ、スピリチュアルTVにも出演。

■著書
治りにくい病気が治る!「寝ヨガ」DVDブック」 (マキノ出版)
「健康と若さを取り戻す医療ヨガ 」 (春秋社)
「医師が語る霊障」(創芸社)
「気巡り呼吸法」(ブルーロータスパブリッシング)
「おふとんヨガ」(マキノ出版)
など

■WEB
医療法人 春鳳会 はしもと内科外科クリニック
https://clinic-hashimoto.net/
天賜気功HP
http://tenshikikou.from.tv/
気当て診断HP
https://kiate-shindan.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/hashimoto.cl84/
アメブロ
https://ameblo.jp/hashimotocl/
Dr.はっしーのスピリチュアル相談室
http://spiritual-soudan.net/

【無料講演】物の良し悪し、心身の異常から、スピリチュアルまで分かる「気当て診断」のお話

コウモリは超音波を当てて物を識別しますが、超音波の代わりに気を当て、その跳ね返りで何があるかを知るのが「気当て診断法」です。
「天賜気功法」は、気当て診断の応用で、希望する気を意識して天に飛ばし、共鳴して返ってくる気を療法に用います。

気当て診断を使うと、癌やウイルスなどの身体の異常、感情やトラウマ、霊、気パワースポット、食材の良し悪し、相性、など、スピリチュアルな分野から医療、いろんな日常場面でも応用できます。

例えば、スーパーに行って、どれが自分にとって良い物かが分かります。
身体の何処に癌細胞が存在するかが分かり、前癌状態の段階で気付けば対策もしやすいです。
霊や守護霊さんなどスピリチュアルなことも知れば対話もでき情報を貰えます。
土地の良し悪しも分かり、住むのに最適な場所、家を選ぶことができます。
トラウマや蓄積感情を知れば、消して改善させることも可能です。

このように日常的なこと、医学的なこと、スピリチュアル的なことまで気当て診断は幅広く応用できます。

今回の無料講演では気当て診断をどのように使っているかを紹介します。

特に、その後のワークショップ(5月10日)の「Spiritual Attack(霊的攻撃)を防御しオーラを強化する」を受けられる方は、理解が深まるのでお勧めです。

日時:5/10(日)14:15~14:45
参加料:無料
会場: 癒し体験フェア会場内

【有料ワークショップ】霊的攻撃の対処法、オーラ強化法~新型コロナウイルスの予防対策

はしもとクリニックでは霊障を扱っている関係で、Spiritual Attack(霊的攻撃)を受ける人の相談が多数あります。それにより不調を訴えられますが、攻撃要因を外すと元気を取り戻されます。

こうした診療から分かったことは、日常的にも大抵の人が受けているSpiritual Attack(霊的攻撃)があることです。

そのひとつは、人から受ける意識です。これの強いモノは生霊と呼ばれています。人から受ける意識が来ると、怠い、肩こり、頭痛などの症状や転倒、怪我をし易くなります。この人から受ける意識は毎日と言って良いくらい受けます。

ふたつめが、瘴気です。人混み、古い手入れのしていない物、病人さんや魔物などが発して漂うマイナスの気エネルギーで、それを受けると怠い、特に内臓などが重い感じがします。瘴気も毎日と言って良いくらい受けます。

このふたつの日常的に受ける人から受ける意識と瘴気を解説し、その消し方を含めて実習をします。それらを消してスッキリする体験をすると、これまで如何にそのマイナスエネルギーに障害されていたかが分かります。

急ですが、こんな時期ですから以下の内容も講座に追加します。

「新型コロナウィルスの予防対策」

新型コロナウィルスが世界中に伝播し日本でもその感染者が出ています。検討されている抗HIV薬「カレトラ」や新抗インフルエンザ薬「アビガン」なども効果が発表されたわけではなく、新型コロナウィルスに対する治療法は未だ確立しておりません。

気当て診断を用いて、これまでどのような手段で対応すれば良いか分からない病態に対しても何らかの手段を生み出し、これまでそれを受けた人で半数以上の確率で効果を上げてきました。

以下はあくまでも気当て診断で探した手法で、新型コロナウイルスへの効果を実際に試したわけではありません。そのことを承知頂いた上で、私の新型コロナウイルス対策を聞いてください。

1.先ずは常識的な体力保持

睡眠、血行を良くする、適度な運動、手洗い、最適な栄養素、タバコを控える、お酒も適度に、などが大切です。
それぞれ具体的にどうするか?はいろいろ書籍も既にありますし、講座では簡単に説明します。

2.免疫力をアップする

免疫力を上げるには腸内環境を良くすることは必須です。多くの方は発酵食品を食べたりヨーグルトを食べようと考えるようですが、ことはそう簡単ではありません。添加物や農薬の問題、品質も考えないといけないからです。私のやり方はその人に適合した腸内細菌を気当て診断で決めて処方しています。

3.新型コロナウイルス対策スープ

最近、中部大学から、海草のアオサが従来のコロナウイルスに効果あると発表されました。ただし、新型コロナウイルスに効果を見たわけではないと。世間があまりにも反応しすぎてアオサが売り切れるなど出て、その記事を大学側は削除したそうです。

アオサを気当てチェックしてみると効果はありそうでしたが、ただそれだけでは効果ないとの判定でした。さらに何を追加したら良いか?と検討したところ、あるお塩とある油を追加したら効果が上がると気当てで出ました。その内容をお伝えします。

4.マスク

気道感染なのでマスクは必須です。最近はマスクも品薄なので工夫して使いましょう。
先ず、一つのマスクを長く使うため、ガーゼを中に入れます。
マスクが無い場合に作る方法はネット配信もされていますが、もっと簡単にする方法もお伝えします。

5.新型コロナウイルス対策スプレー

鼻、咽、気管、口腔に新型コロナウイルス対策スプレーを吹き付けてもらいます。さらに歯磨きにも使ってもらいます。もともと鼻、咽、気管、口腔、歯磨きに、アロマ(花の精油)を蒸留酒に入れたスプレーを作って必要な人に使ってもらっていました。従来のスプレーだと新型コロナウイルスには効果が足らないと気当て判定だったのでさらにアロマを追加して、気当てチェックで効果あると判定されるものを作りました。会場に来られた方にはスプレーを体験してもらいます。

日時:5/10(日)15:15~16:45
参加費:4,000円(税込)
会場:癒し体験フェア会場内

関連記事

  1. 大塚 智恵
  2. トレイシーアッシュ
  3. Zinney Imasato
  4. ジェームスワンレス
  5. ボブフィックス
  6. kanmei

コメントをお待ちしております